血圧を下げる飲み物の種類や効果などを紹介

飲み物で水分補給と降圧作用の一石二鳥!

血圧を下げる飲み物は色々あり、それぞれに有効成分が異なります。
降圧作用のある有効成分としてよく知られるのは緑茶のカテキン、 そば茶のルチン、赤ワインのポリフェノール等は、 飲みやすいこともあり、積極的に利用されている方も多いでしょう。 (特に韃靼そば茶なら、普通のそば茶の100倍のポリフェノールが 含まれています)

意外なところでは、牛乳にも降圧作用があります。 カルシウム不足を解消するだけでなく、血圧上昇酵素の働きを阻害する作用もあるようです。

またカリウムは天然の降圧剤と呼ばれ、運動を併用するとさらに効果が高まるといわれています。 カリウムが豊富な無塩トマトジュースや豆乳も上手に利用するとよいでしょう。

他にもカルピスアミールSに含まれるラクトトリペプチド、 プレティオに含まれるγ-アミノ酸(GABA)、 杜仲茶に含まれる杜仲葉配糖体なども降圧効果が期待できる成分として注目されています。

水分補給は高血圧の人の健康維持に欠かせません。 血圧が高めの人は、血圧を下げる飲み物を積極的に飲むことで、水分補給と有効成分の摂取の 一石二鳥を狙いたいもの。
ドロドロ血液にならないよう、寝る前や朝、入浴の前後、運動中など汗で水分が失われる 時間を考慮して水分補給し、発作を予防しましょう。

味、飲みやすさ、価格、作りやすさ、継続しやすさなどは それぞれですので自分のライフスタイルや嗜好にあった飲み物を取り入れるといいですね。

 

話題の高血圧改善法プログラム

        薬で高血圧は治りません。

あなたは降圧剤を一生飲み続けるつもりですか?

医者で降圧剤を処方され、当たり前のように毎日薬を飲み続けて きた私が、薬をやめて高血圧を改善できたからこそ、言えるのですが。

※薬を飲み続けても、高血圧は改善しません

確かに、降圧剤を飲めば、血圧は下がりますが、 それは薬の力で一時的に下がっているだけのこと。 根本的な治療にはなっていないのです。

そして降圧剤にも副作用があります。 長期に飲み続けると脳や目、腎臓などの臓器に 深刻なダメージを与える副作用の危険性も指摘されているのです。

そんなこといっても、何か他に方法があるの?と思われたあなたに お尋ねしますが、
本当に薬無し、運動無しで血圧を下げることは 可能だと思いますが?

そんな話は聞いたことがない、と思われるかもしれませんが、 私はある食事法を実行するだけで、180もあった血圧を たった3ヶ月で正常値に改善することができました

同じ方法で、早い人なら数日で効果が出てくるそうですが、 私はこの結果に本当に満足しています。 薬をやめても正常値の現在は、健康を取り戻せた喜びでいっぱいです。
薬代も生涯に換算すると決してバカにはなりませんから、 経済的にもかなり得をしたなと実感しています。

あなたも薬から開放され、爽快な気分で毎日を送れるようになることを祈っています。

ちなみに私はこの方法で高血圧を改善することが出来ました♪

たった3日で血圧を下げる方法はこちら

 

TOPPAGE  TOP